頭を洗い過ぎないことで育毛効果を促す

頭を頻繁に洗うことは抜け毛を生じさせます。その原因はいくつかあります、一つは頭皮を擦ることで髪の毛を引っ張ってしまうことがあり、これが抜け毛につながります。そしてもう一つは頭皮の皮脂と関係があります。
皮脂は頭皮を保護する大切な役割を果たしています。そのため分泌が妨げられれば頭皮に異常が生じてしまいます。

しかし皮脂が分泌され過ぎると汚れと混ざった皮脂が頭皮の毛穴に詰まってしまい、これが髪の毛の成長を妨げてしまうことがあるのです。
そのため皮脂の分泌量を調節する必要があります。頭皮を頻繁に洗うとその都度皮脂が頭皮から流れ落ちます。この状態を脳は察知して皮脂不足であると勘違いし、皮脂をさらに分泌しようとします。

この繰り返しが皮脂の過剰分泌を生じさせてしまうのです。
そのためシャンプーを使って頭を洗う回数を減らすことや、洗浄力の弱いシャンプーで頭を洗うようにするなどして皮脂の分泌量を調節する必要があります。

このようなことを心がければ育毛が促されます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>